Misc notes

~セキュリティに関する雑記~

Lenovo X1 Carbon 6th (2018) 購入

f:id:fatsheep:20180814202718p:plain

自宅にあるPCが不調(BSOD)になってきたのと、いろいろと解析するにはスペック不足を感じてきたため、先日新たなPCを購入しました。そのPCが本日、ようやく手元に届きました。

せっかくなので、候補になったものや購入した周辺機器なども併せ紹介したいと思います。

選定

必要なスペック

マルウェア解析やフォレンジック解析、CTFをするために、以下のスペックを満たすものを探しました。(上が優先度高)

  1. メモリは16GB以上
  2. ストレージは1TB程度、または自分で交換可能
  3. 画面サイズは13.3インチ程度、解像度はフルHD以上
  4. 日本語キーボード、Windows
  5. 電源装置の使いまわしができるよう給電・充電はUSB-C(PD)で行えるもの
  6. eGPUや高速なデバイス接続ができるよう、Thunderbolt3端子があるもの
  7. 勉強会やカンファレンスに持ち運ぶため、できるだけバッテリーが持つもの
  8. 持ち運びが苦にならない程度のサイズ、重量
  9. 価格が20万円程度

最後のほうはバッテリーのもち、サイズ・重量、マシンスペックとのトレードオフになってしまいますが、これらをできるだけ満たす端末を探しました。

ちなみにこれまで使用してきたメインPCは以下のスペックのものです。

ASUS X200LA

  • CPU:Core i3 4010U
  • メモリ:4GB
  • ストレージ:500GB HDDから250GB SSDに改装
  • 画面:11.6インチ、WXGA(1366x768)

候補になったもの

条件をできるだけ満たす端末を探した結果、以下のものが候補に挙がりました。

Serface Laptop

実機を触った感触は良好で、アルカンターラの素材はよく、またキーボードも心地良いものでした。候補から外れた理由は、PD給電に対応していないことと、Thunderbolt3に対応していないことです。

Razer Blade

GPUも内蔵しており、見た目も良かったですが、サイズとバッテリーのもちを考慮し、候補から外しました。

Razer Blade Stealth

マシンスペック、サイズなどは理想のものだったのですが、最新版のStealthは日本語キーボードのものが発表されておらず、断念しました。

Macbook Pro

OSと値段(とくにこっち)で断念しました。実機の感触は、今回候補になったものの中で一番よかったです。

DELL XPS13

最後まで候補に残った端末です。条件をすべて満たし、デザインもよく、実機を触った感触も良好でした。

Lenovo X1 Carbon

こちらも条件をすべて満たし、実機を触った感触も良好でした。 XPS13ではなくこちらにした理由は2つあり、画面サイズが大きいこと(XPS13は13.3インチで、こちらは14インチ)と、バッテリーのもちです。バッテリーのもちについては、XPS13のほうはメモリ16GBにすると画面が4Kしか選べず、その結果バッテリーのもちが悪くなってしまいました。

購入

Lenovoを購入したことがある方は知っていると思いますが、Lenovoの直販で購入する際、日によってクーポンの割引率が変わります。基本的には週末のほうが割引率が高くなるため、週末に注文するのが良いと思います。

実際に注文したのは、7月28日です。注文が受理されると、到着予定までの状況を確認できるページが案内されます。注文直後は到着予定が8月22日となっていましたが、8月に入ってからは徐々に到着予定日が早まり、結果8月14日に受け取りました。(4段階程、納期が縮まったと思います。)

今回注文したものは、中国生産のもの(カラーをシルバーにしたかったのですが、米沢生産のものはブラックしか選択できなかった)で、国内に入ってからはヤマトが配送業者になっていました。

カスタマイズなどは以下のとおりです。

項目 内容
プロセッサー インテル Core i7-8550U プロセッサー (1.80GHz, 8MB)
初期導入OS Windows 10 Pro 64bit
導入OS言語 Windows 10 Pro 64bit - 日本語版
ディスプレイ 14.0型FHD液晶 (1920x1080 IPS)、光沢なし、300nits、マルチタッチ非対応
モリー 16GB LPDDR3 2133MHz Soldered
本体カラー シルバー
内蔵カメラ カメラ(HD 720p対応)あり、マイクロフォンあり
Near Field Communication NFCなし
キーボード 日本語キーボード (バックライト、指紋センサー) シルバー
ハード・ディスク・ドライブ 128GB ソリッドステートドライブ SATA M.2 2280
電源 45W ACアダプター(USB Type-C)
WWAN Selection WWANなし


その他、購入した機器など

ACアダプタやUSB-Cケーブル、交換用トラックポイントキャップなど、以下のものを購入しました。

SSDストレージ

ストレージを増強するため、M.2 SSD SATAの1TBの容量のものを購入しました。カスタマイズ時も1TBを選択可能ですが、値段が11万円と高額になってしまうため、PC購入時は最低容量の128GB SSD SATAにし、あとから交換する方針にしました。この場合、およそ27000円程度で1TBの対応が可能になります。(26112円で購入)


USB-C PD電源

PC起動中も充電が可能な、以下の電源を購入しました。付属のACアダプタは自宅に据え置き、持ち運び時はこちらの電源を使うイメージです。USB-A端子があるのも、高ポイントです。(2549円で購入)


USB-C ケーブル

USB3.0とPDに対応した以下のケーブルを購入しました。(1199円で購入)


交換用トラックポイントキャップ

以前Thinkpadトラックポイントを触ったとき、慣れていないこともあり指が疲れた経験がありました。それを改善するため、ヤフオクにて交換用トラックポイントキャップを購入してみました。こちらのものは純正の凸形状と違い、凹形状になっています。2個+おまけ1個で500円でした。(送料込みで700円)

f:id:fatsheep:20180814014633p:plain:w250

まな板立て

自宅で使用するときは外部ディスプレイ、キーボード、マウスを接続して、PCは閉じて使うことを想定していました。平置きだと場所をとってしまうので、立てて使用するため、セリアでまな板立てを購入しました。(108円)

f:id:fatsheep:20180814014713p:plain:w250

最後に

4、5年ぶりのPC購入でひさびさにワクワクしました。また、今後さまざまな解析ができると思うとさらにワクワクしています。

今回は人生初のLenovoということで、ガシガシ使って良い点・悪い点を見つけていきたいと思います。

f:id:fatsheep:20180814213758p:plain

また購入に際し、以下の方のページ・ブログを参考にさせていただきました。 thehikaku.net thinkpad-x1yoga.hatenablog.com arbitrage.jpn.org www.odaiji.com